水戸のシンボル 獅子像

【水戸のシンボル 獅子像】

この石像は、水戸商工会議所と水戸芸術館の連携事業として、1994年に実施した
「水戸アニュアル`94開放系」の展示作品です。
作者は、中国出身の現代美術家、蔡國強(さいこっきょう)氏。
展覧会後水戸商工会議所によって、風水上の適地である水戸一校下と大工町交差点に設置する。
ちなみに、蔡國強氏は、2008年北京オリンピック開会式で花火を使ったパフォーマンスで有名。

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ